第1回ハニカム研究会のご案内/ 都市養蜂調査報告(中間発表)を中心として

日時:2020年12月12日(土)10時半~15時 会場:オンラインと京都会場のハイブリッドにて, 京都会場:同志社大学今出川キャンパス、良心館4階452教室、 アクセス  https://www.doshisha.ac…

さらに表示 第1回ハニカム研究会のご案内/ 都市養蜂調査報告(中間発表)を中心として

ドイツの都市養蜂。なぜ生活に身近なのか?

ボン在住の岡市志奈さんからミツバチプロジェクト全国ミーティングにて第一次調査報告。岡市さんはクリスマスにむけて、蜜ろうを用いたリースを手作り!ミツバチからの贈り物を大切に日常生活に取り入れているようです。 報告では、自宅…

さらに表示 ドイツの都市養蜂。なぜ生活に身近なのか?

「新・公共経営論」新刊のご案内(ミネルヴァ書房)

この本は、公共経営を学ぼうとする皆さんとともに、これからの公共の在り方と自らの役割を考えることを目的としたものです。市民と公共との関係は、市民が公共サービスを受ける側だけではなく、公共の担い手となることだと本書では主張し…

さらに表示 「新・公共経営論」新刊のご案内(ミネルヴァ書房)

ALLDOSHISHA新型コロナウイルス感染症に関する緊急研究課題プロジェクト(COVID-19 Research Project)に参加

持続可能な地域経済に向けた共創コミュニティの再考  (A study on the partnership for the durable community) 調査研究1)京都で展開する同志社ミツバチラボを社会実験に多…

さらに表示 ALLDOSHISHA新型コロナウイルス感染症に関する緊急研究課題プロジェクト(COVID-19 Research Project)に参加

みつばちプロジェクトのネットワークがミツバチダンス

新型ウイルスの脅威に対して我々は何ができるのか?全国の都市養蜂の起業家、代表者たちが集まり対話を始めました。情報を共有することから、行動へ、どのような共創が起きるのか、実験が始まりました。リンク集、新たな発見など都度発信…

さらに表示 みつばちプロジェクトのネットワークがミツバチダンス