なぜアカデミーか?

多様な社会課題、長期にわたる課題解決には、固定概念を超える方法が必要!市民活動はそれを模索してきました。

「固定概念を打破するためには、らせん状に変化を生じさせていくのですよ」
これは、ビジネスパーソンにヒアリングした時に得た言葉。

今では企業が環境に配慮した商品開発をするのは当たりまえの時代。
かつて、数十年前は違っていました。
理解が得られない中でのまさに、イノベーション。
新たな技術は、社会がそれを受容してこそ活かされます。
そこに挑戦した方へのヒアリングでした。

営利や非営利セクターに関わらず、現場で挑戦する人々は、共通の目をもっていることに気づきました。

いろんな知恵を集めてくると、社会課題解決につながる糸口がつかめるに違いない。

起業も、アサインされた事業の中でも、ソーシャルイノベーション創出の機会があるはず。

企業の方も、行政の方も、学びだけではなく、それをどう活かすのかを考え、行動するためのアカデミーは、もっとあっていい。

ソーシャルイノベーション・アカデミーは、多くのコミュニケーションから生まれました。

アカデミー2017、是非ご参加ください。